シミ取りクリームで肌年齢アップ!若く見られるコツ

女性

美肌になる美容成分

スキンケア

使うときに気をつけること

最近ビタミンc誘導体配合を謳った化粧水が人気です。ビタミンc誘導体は沢山の美容効果がある優れた成分です。しかし、他の美容成分と同じように肌が弱い人、アレルギーがある人などはかぶれる恐れがあるので、使用前にパッチテストをすることをお勧めします。ビタミンc誘導体の性質のひとつとして、皮脂分泌を抑える効果があります。そのため、もともと皮脂分泌が少ないドライ肌の人が使用すると、ますます皮脂の分泌量が低下してドライ肌が悪化する可能性があります。ドライ肌の人だけに限らず、ビタミンc誘導体配合の化粧水を使用したあとは、しっかり乳液やオイルで保湿をすることが大切です。そうすることでモイスチャーバランスが整った、潤いのある美しい肌を作ることができます。

万能の成分

ビタミンc誘導体はビタミンCの肌への浸透力を高め、美肌成分として細胞に有効に働くように改良した成分です。皮脂の分泌が抑えられるので、ギトギトのオイリー肌、ニキビ肌の改善ができます。また、コラーゲンの生成を助け、肌をふっくらさせる効果も期待できます。古い角質が落ちて肌の再生能力が高まるため、ニキビ跡のクレーターにも効果があります。さらにメラニン色素を還元して、老人性色素斑やそばかす、くすみ、色素沈着を消す働きもあります。加えて紫外線によるしみも予防できます。ひとつだけで沢山の肌トラブルを改善できる、まさに魔法のような成分がビタミンc誘導体なのです。ビタミンc誘導体はビタミンc系の化粧水や美容液などに配合されていて、毎日使えば肌質改善ができます。